アダルトアフィリエイトのキーワードの選び方について

アダルトアフィリエイトのキーワードの選び方について

キーワードの選び方について質問があります。
売れやすい、ライバルが緩いキーワードリサーチの方法を教えて下さい。
とサロンメンバーからご質問がありましたので、
私のキーワードリサーチ法をお教えします。

 

フェチジャンルを選択しよう

アダルトアフィリエイトでアクセス、集客を狙う場合は
フェチジャンルでのブログ運営が一番安定的にアクセスが集まります。

 

マニアックなキーワードほどコアなファンが多く、
動画も出回ってないので成約率が高くなるんです。

 

フェチキーワードの選び方

フェチジャンルのキーワードはどこから得ますか?
と言うことですが、

 

DUGAの検索キーワードランキングがお勧め。
https://duga.jp/main/keyword.html

フェチ動画サイトDUGA内で実際に検索されているキーワードのランキングなので、
男性の生の肉声が詰まった需要の高いフェチキーワードになります。

 

DMM、APEX。

どちらのASPでアフィリエイトするかによりますが、
継続報酬が得られるAPEXアフィリエイトをするのであれば、
さらにフィルタリングしましょう↓

 

DMMで無くて、DUGAにあるものを選ぶ

選定したキーワードをDMMトップ、DUGAトップの作品検索で検索をかけます。
抽出出来た作品数がDUGAの方が多い場合にそのフェチキーワードでブログ運営しましょう。

 

『DMMで取り扱っていないDUGAのみしかない作品、監督、レーベル』
パスワードa011  も参考になると思います。

 

月間検索回数を調べる

ここからはちょっとマニアックな知識になります。
成果を上げるのとはあまり関連がない分野です。
実際にそのキーワードが月間どれ位検索されているかを調べるには、

●グーグルキーワードプランナーか、
(https://adwords.google.com/ko/KeywordPlanner/Home)
●アラマキジャケ(http://aramakijake.jp/)を用います。

 

ただ、2016、2017年にグーグルキーワードプランナーは、
登録がややこしくなったのと、検索数もアバウトな数値
しかわからなくなったので、アラマキジャケで十分です。

ライバルサイトの強さを調べる必要はある?

サイトの上位表示は相対評価ですので、ライバルサイトの強さを調べて、
なるべく緩そうな所に参入すると考えるのはセオリーではあるのですが、
ことフェチキーワードを選定するアダルトアフィリエイトにおいてはあまり必要とされていません。

アダルトアフィリエイトの基本はスモールキーワードでアクセスを集める事です。
ロングテール戦略とも言います。

ロングテール戦略とは

ロングテールについて語る際には、
良くアマゾンの販売戦略を引き合いに出して語られることが多いです。

皆さんの町の小さな書店は、
アマゾンの登場と共に大きな変化を迎えたはずです。

リアル店舗の書店は当然店舗面積が限られているので、
なるべく売れる商品だけ取り扱い、売れない商品は在庫として置いておきたくないはずです。

下の図でいうと、赤のヘッド商品(ベストセラー)を主に取り扱う形になります。

対して、アマゾンはオンラインショップなので、
いくらでも商品数を取り扱うことが出来ます。
(在庫を置く巨大な倉庫を国内に数点あれば良い)
ヘッド商品は、当然取りあつかっていますが、
上の図のテール商品(マイナー商品)も取り扱います。

 

テールの一つ一つの商品の売り上げは大したことはありませんが、
商品の数が膨大である為、恐竜のしっぽの様な形ロングテールになります。

 

このロングテールの市場の注文を一手に引き受ける事で、
アマゾンは爆発的に利益を独占し、小さな町の書店を次々と閉店に追い込みました。

 

ロングテールで集客すれば、テールの商品だけでなく、
ヘッドの商品も紐付けて購入もされます。

 

資本力の小さな町の書店では太刀打ちできませんでした。

 

この様なロングテール戦略がアフィリエイトでは基本です。
アダルトアフィリエイト集客もロングテール、スモールキーワード集客がほぼ基本になります。
「ビックキーワード」一発でアクセスを狙うのではなく
「ミドル」や「スモールキーワード」で沢山記事を書く事で、アクセス数を稼いで行きます。

●ビックキーワード・・月間検索数3万超え(感覚値です)

●ミドルキーワード・・月間検索数1万位(感覚値です)
上のビックキーワード●●●に『+動画』とか『+無料動画』とかついたレベル

●スモールキーワード・・月間検索数100~1000位
商品名+フェチキーワードとか、女優名+体の部位とか

 

記事を量産し、スモールキーワードでアクセスをコツコツと集めていくので
ライバルの動向に目を向けるよりも記事を書いた方が効率的です。

 

記事を書けばアクセスが集まり、報酬が発生するからです。

 

まとめ

●アダルトアフィリエイトはフェチジャンルを選ぶ
●フェチジャンルはDUGAの検索キーワードランキングから選ぼう
(https://duga.jp/main/keyword.html)
●DMMにない商品を選ぼう
●ライバルサイトを気にするよりも記事を書く事に力を入れる。
●大事なのはそのキーワードに需要があるかどうか。

コメントを残す