アダルトアフィリエイトping送信先

出典:http://sonoyama.org/2159.html

PING送信(ぴんぐそうしん)とは、
サイト・ブログが新しい記事を投稿した時に、
「記事タイトル」「概要(discription)」「記事のURL」などの更新情報(サマリー情報)を
あらかじめ設定していおいたPINGサーバー(ネット上の更新情報が集められるサーバー)に
送信してくれる機能のことを指します。

 

これを設定しておくことによりWEBサイトの更新情報を
各ネット上サーバーに迅速に伝えることができます。

 

この機能は独自ドメインサイトでも無料ブログでも利用することができます。
(無料ブログにはそれぞれ配信先数などの制限ある場合あります)

 

PING送信を設定しておき、記事を投稿したことを各種PINGサーバーに送ることにより、
以下のようなメリットがあります。

 

●インデックススピードの促進
Googleなどの検索エンジンにインデックスされるスピードが早くなります。
特に開設間もない独自ドメインサイトなどは、インデックスに数日以上かかる場合がありますので
PING送信を積極的に登録しておくことでグーグルボットのクロール促進となります。
結果検索エンジンにインデックスされるスピードが早まります。

●アクセスアップの可能性
PING送信先のコンテンツによっては、実際のユーザーがサイトに訪れてくれる可能性もあります。

 

●若干のサイトドメイン強化
PING送信しておくことにより、色々なサーバーにURLが拡散されます。
拡散されたURLに各PINGサーバーなどから短期的な若干の被リンク効果も期待できます。

 

PING送信設定での注意点

PING送信設定において、以下の注意点があります。

 

無料ブログの場合、送信先数に制限ある場合がある
無料ブログの場合は設定できるPING送信先数に制限がある場合があります。

 

重複送信に注意する
PING送信先が重複していると、スパム判定を受けてPING送信先に受信拒否される可能性があります。
短時間に何度も同じ内容をPING送信することもスパム認定されます。

 

PING送信先数を増やしすぎると、サイト更新時に動作が重くなる
あまりにたくさんのPING送信先を設定すると、記事更新作業が重くなります。
不必要だったり到達していないと思われるPING送信先は削除しておくのがいいです。

 

PING送信していても、エラーになっている場合が多い
送信先に届かない場合も少なくないので、随時チェックして必要な送信先だけ送信する。

出典:http://sonoyama.org/2159.html

————————

上の情報がpingの教科書的な記事ですが、
実際私は伊藤塾時に教えて貰ったpingを今も使い続けています。
一般分野でもアダルトでも特に変えていませんし、
伊藤塾以降、ping先の選定や削除等最適化もしていませんが、
収益化は出来ているので、私は良しとしています。

 

あくまで20対80の法則で言う成果には繋がりにくい80の項目に
当たると思っています。

一定数ping送信できていれば良いと言うレベルです。

 

私のping送信先
http://blogcircle.jp/ping/rcv/16612
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.namaan.net/rpc/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://ping.fc2.com/
http://ping.kutsulog.net/
http://ping.maplog.jp/
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2http://www.blogpeople.net/ping/
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

 

無料ブログの場合は初期設定で、
ping送信先はでいくつか設定されていますが、
ワードプレスの場合は、ping送信先は一個しか設定されていないので、
設定しておきましょう。

 

ワードプレスログイン→設定→投稿設定→
更新情報サービスにping先をコピペすればOKです。

コメントを残す